GANIMAT@etc... 一度は実況したいね。マイナーなやつを。

スポンサーサイト
-----.-- --[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

日帰り鎌倉観光
2008-03.26 Wed[雑記]

Time[07:37] Comment[0] Trackback[0]


こないだの土曜、鎌倉行ってきました。


金曜にウチの爺ちゃんが地元からこっちに遊びに来てたので
東京観光よりも落ち着く場所がいいだろうって事で、鎌倉観光を即決。

新PCのセットアップ? そんなん後回しですよ。


んで、土曜。
道案内役に東京在住の叔父さんを迎え、早朝から品川駅ホームに立つ男3人。
何この休日の昼頃にやりそうなバラエティ旅番組。


当日は雲ひとつ無い快晴。
鎌倉へ向かう40分程度の電車の中で朝食を頂きました。
3人掛けの席にキツキツ並んで座ってサンドイッチを頬張るその姿に、他の乗客の方も距離を置き気味です。
おはようございます。 たまごサンドおいしいですね。 車内から富士山もはっきり見えますね。






AM 9:00 北鎌倉駅 到着

あーヤバイヤバイ。 超のどか。 ヤバイ。
晴れてるし空気は澄んでるし最高。

ここで降りた目的は、駅を出てすぐにある円覚寺。
かの有名な夏目漱石や島崎藤村が参禅したり引きこもったりしたというWikipedia情報を挟みつつ
拝観料300円を払って中へ。

鎌倉は寺づくし、とてもじゃないが1日では観て回れないそうなので
手っ取り早い円覚寺をじっくり観て、食事を挟んで大仏を見てフィニッシュというスケジュールのようです。
少し短めなのは、叔父さんの都合で帰宅予定がPM 15:00の為。


円覚寺の中は結構広かった。
数件の寺が建立されている敷地全体を指して円覚寺なんですね。
デカイ寺がでーんとあるのかと思ってた。

花は綺麗に咲いてるし庭はちゃんと手入れされてるし、歩いてて気持ちが良い。
爺ちゃんもご満悦の様で幸い。
やっぱ都会の観光じゃ、この癒しは体験できない。

あと、若い娘のグループが多めだったのは意外だった。
というかお年寄りより多かったと思う。
何かそれ系で有名なのかココ。

観終わった頃になると、入り口は観光客団体で溢れかえっていて
家族連れ、カップル、外人さん、とかなりの人数。
まるで遊園地のようだ。


そんな賑わい始めた円覚寺を後にして、次の目的地へ。






お次は鎌倉駅を目指す事になり、移動手段について相談。

目の前の北鎌倉駅からならば数分で到着できるけど
折角の鎌倉だし、折角の良い天気だし、折角だから俺は(ry
という事で、鎌倉駅までの約2Kmの道を歩く事に。


円覚寺前の道は線路沿いで、写真撮影にピッタリ。
この道にあった「猫の箱」が気になったけど、閉まっていたので中が見れず残念。
少し行くと線路はすぐ別方向へ反れるので、その後は車道を横に眺めながら黙々と歩きます。

建長寺を通り過ぎ、まさに山といった感じの起伏に富んだ道なのに
自分の遥か先を歩く爺ちゃん。

70代の体力じゃないだろ、常識的に考えて…。
あぁ、そういや寝る前にダンベル持って運動してたな爺ちゃん…。

山道も終わり、人で溢れ返す商店街を抜け、十数分ほど掛かってようやく鎌倉駅に着いた頃
もう時刻は昼前。



待望の食事は、駅周辺で取る事に決めた一行であった。



つづく
スポンサーサイト
  


 

TRACKBACK URL:http://etc.blog3.fc2.com/tb.php/258-086e8980


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。