GANIMAT@etc... 一度は実況したいね。マイナーなやつを。

スポンサーサイト
-----.-- --[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

日帰り鎌倉観光2
2008-03.27 Thu[雑記]

Time[20:28] Comment[4] Trackback[0]

AM 11:00 鎌倉駅 到着


恐らく12時過ぎてからだと飯屋は混雑するだろうという事で、早めに食事を取る事に。
駅前のデパート(失念)の横の定食屋へ。

そこに「サンマーメン」てあったんですね、「サンマーメン」。
その名前はどうしても、秋刀魚が見事に乗っかったラーメンかと思うわけですよ。
そしたらね、出てきたのは餡かけチャーハン野菜ラーメンだったんですよ。
メニューの説明書きに気付かず、秋刀魚だと信じていた疑わなかっただけにガッカリした。
いや、勝手に期待した自分が悪いんだけど。

サンマーメン(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3


あ、後付っぽいけどそれとこれとは別で、本気で美味しかったです。
書いてて味思い出して腹減ってきた。
また食いたい。





次の目的地は、鎌倉の大仏様のいる高徳院。
ということで、鎌倉駅から電車に揺られ、由比ヶ浜を通り過ぎて長谷駅に到着。

駅から出て左に行けばすぐ海だそうで、ちょっと驚いた。
こんな海の近くに大仏様は鎮座してたのか。

で、その大仏様は海とは反対に曲がり、10分程度進んだ先。

途中、ウチの地元の名物にもあった紅芋アイスの店を見かけた。
ここでも紅芋が作れるのか。
何か、どこにでもある気がしてきたぞ紅芋アイス。



それは置いといて、お目当ての大仏はというと
入場口前の門をくぐった時点で頭が見えた事に、何故か吹いた。
木々の間からひょっこり覗く大仏はシュール。

TS370315.jpg


入場料払って中に入った後も、その大きさにまた圧倒される。
もっと巨大な建物とかを見慣れている現代人ですら驚くんだから
当時の人はそれこそ人生変わるほどの衝撃を受けたんじゃないだろうか。
うん、よく知らないからそれっぽく適当言ってる。


20円払えば大仏内部に入れるってんで、さっそく入りましたが、内部狭すぎる。
背中側の観音開きから差し込む光だけが唯一の明かりなので、暗い!
まぁ、内側からパンチパーマがどうなってるか見れたので良しとする。


日本人以外に外国人の方も多く、大仏正面では絶えず撮影が行われていて
それに負けじと内股も爺ちゃんと大仏のコラボ写真を撮影する。

階段で振り返るダンディじじいと、その背後で劣らぬ存在感を出す大仏。
シブすぎる…これは商用として金が取れる…。


そんな撮影合戦から離れた場所では
飽きた子供達が、横に生えてる木でウロチョロしてるリスと戯れて…。

リス?

なっ、ちょ、リス近い、人間慣れしすぎ
手を伸ばしても逃げないどころか触れた!触れたよ!

大仏の感動を吹き飛ばすリスこのやろう可愛いなちくしょう




大仏(とリス)に満足して、今回の観光も終わり
のはずだったんですが、高徳院と目と鼻の先にある土産物屋に見覚えが…。


アッーーー!


武器屋! リアル武器屋の山海堂じゃないか!
こんな場所にあったのか!

山海堂
http://www1.kamakuranet.ne.jp/sankaido/


当然、大喜びで入りましたが、書くと長そうなので割愛。
意味も無くテンション上がるよね、だって男のコだもん。





やや急ぎ足でしたが、今回の鎌倉観光はこれで終了。
東京から1時間もせずに行けるとは、というか片道1000円もしないとは。

それでも一人では中々行けないと思うけど、友達が遊びに来た時にでも
興味があるならまた行ってみたいと思います。

スポンサーサイト
  


2008-03.27 Thu 23:11[-URL]

俺の実家は隣の藤沢市。次は寄ってけ
鎌倉ってーと小学1年生の遠足だな。大仏の前で集合写真とった
 

2008-03.28 Fri 12:37pafe[-URL]

クリスマスのときにも大仏をモニター画面に出して、
パーティーしてたから結構大仏が好きと見た!
 

2008-03.28 Fri 18:12[-URL]

パンチパーマに萌えるのかな
 

2008-03.31 Mon 22:36内股[-URL]

マジすか、寄らせていただきますよ!


クリスマスのあれは大仏ではなく、単なる仏像でしたが…
実を言うと、その光沢がたまらなくてですね
とか書いていったらその方面の方に怒られそうなので自主規制><
 

 

TRACKBACK URL:http://etc.blog3.fc2.com/tb.php/259-37c7e285


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。